建売が安くなる買い時は何月?所得が低い人はこの時期を狙え!

私が建売住宅を探そうと腰を上げたのは1月頃でした。

不動産関係の会社でパート勤務をしていた妻が「建売は1~2月が1年で一番安くなりやすいんだって」と言っていたからです。

理由はシンプルで、年度末、つまり3月末に決算があるので、住宅メーカーや不動産屋は今年度中に売れ残った建売は売り切ってしまってしまいたいという思惑が働くからです。

これが家を買うときの常識だとしたらみんなハッピーなんですが、いくつか条件があります。

まず話は建売住宅に限定します。

注文住宅は個人の好みを色々反映させて建てるものでしょうから、ある時期に建てるから安くなるというのはちょっと考えにくいです。

ただ、オプションやキャンペーンなどで色々値引きしてくれることはあるそうですね。

(参考) 住宅購入の契約は年度末の3月にすると割引が大きくてお得[1年で家づくり一戸建て注文住宅] 

また大きな新築マンションだと何回かに分けて住民を募集して抽選をするので、1年で必ずこの時期に安くなるというサイクルはなさそうです。

そんな訳で建売の話だと思って下さい。

次に、「年度末までに売れ残った家を売り切りたい」、だから安くなるという理屈でしたね。

つまり「売れ残る家」限定になります。

誰もが買いたくなる人気の建売はすぐに売れます。

4月に出た家が年度末まで売れ残ることは考えにくいですし、1月に出たとしても値下がりしないまますぐに売れてしまうでしょう。

なので、明らかに不人気物件、または多少デメリットはあるけど値段次第では購入を考えてもいい物件(まだそこまで価格が下がりきっていない物件)が該当します。

あと、「価格が元々低めの家」限定でもあります。

ざっくりとですが2000~2500万あたりをイメージして下さい。

私ぐらいの中~低所得者層が何とか手に届くぐらいの価格帯です。

ものの価値は需要と供給で決まるので「人気なのに安く買える家」は存在しません。

駅近の5000~7000万くらいする戸建てやマンションが年度末に安くなるのは考えにくいですね。

私が散々探しまわったから言える経験則になりますが、2000~2500万ぐらいの建売は大体「何か」あります。

駅から遠かったり、近くに困るものがあったり。

そういう考慮すべきデメリットがあるにも関わらず、2600~3000万ぐらいの値段がついている物件が1月頃に売れ残っているのなら、そしてそのデメリットが値段次第では許容できるのなら狙い目だと思います。

不動産屋に「あと100万値下げしたら買おうと思ってるんだけどな~」という交渉ができるからです。

高年収の方は5000万を超える立派な注文住宅とか駅近のマンションをポンと買えるのでデメリットを許容するなんてことは考えもしないかもしれませんが、我々中~低所得者層は何かしら妥協点を見出さなくてはいけません。

だから記事のタイトルにも「所得が低い人」という文言を入れたんです。

まとめ

建売住宅は1年のうち、決算がある3月に向けて価格が下がるケースがあるが、以下のような条件があります。

◆1年を通して売れ残った物件。つまり、明らかな不人気物件か、多少デメリットはあるけど値段次第では購入を考えてもいい物件(まだそこまで価格が下がりきっていない物件)

◆2000~2500万あたりの中~低所得者層向けの物件。この価格帯の建売は大抵何かデメリットがあるので、2600~3000万程度の強気な価格のまま売れ残っているのなら、 「1~3月は値段が下がる傾向にある」と知っているだけで「この価格以下なら買ってもよい」といった交渉が可能になる。

 

という訳で、中~低所得者の皆さん、諦めずに少しでも良い建売を見つけて下さい。

優良物件はネットで見つからない!非公開物件の情報をゲットしよう

ネットの不動産検索サイトを調べたものの、希望する物件が全然見つからないことがよくあります。

「希望条件が高望みすぎるのだろうか?」

「もっと妥協してデメリットのある物件も候補にしなきゃダメだろうか?」

いいえ、そうとも限りません。

これには理由があるんです。

実は、世の中にはネットに掲載されない「非公開物件」がたくさんあります。

なぜ非公開にするのでしょうか。

それはネットに掲載する必要がない優良物件だからです。

大手の不動産検索サイトですぐに見つかる物件は大抵何らかのデメリットを抱えているため、売主がそのサイトに広告費を払って検索しやすいようにしています。

では誰もが欲しがるような優良物件はどうでしょうか。

わざわざ高い広告費を払って宣伝する必要なんてありませんよね。

つまり人気物件はネットに出回る前に売れてしまうんです。

このような「非公開物件」の情報をゲットできるのが『タウンライフ不動産売買』です。

このサイトでは信頼できる不動産会社が300社以上も登録されており、複数の不動産会社の非公開物件情報が手に入ります。

利用はもちろん無料!

登録はとても簡単で60秒程度で終わります。

一度登録すればあなたの希望にあった新着の不動産情報が送られてきます。

詳しい情報については、下記リンク先よりご確認くださいね。

60秒で無料登録して、人気の非公開物件情報を入手しよう!