ソフトバンク解約後は要注意!ヤフー(Yahoo!)から毎月390円ずつ盗まれるのを止める方法

家電・通信

はじめに

この記事は『ヤフー(カ』名義で勝手に毎月390円引き落とされるのをこうやって止めたよ!という内容です。

(2016年の体験談なのでGoogle検索結果などが今とは異なっているかもしれません。ご了承ください)

俺の試行錯誤の話なんてどうでもいい!今すぐ解決したい!という方は「まとめ」まですっ飛ばして下さい。

謎の390円の請求に気づく

ある時、クレカの明細を見たら『ヤフー(カ』名義で390円が引き落とされている。

ヤフー株式会社から毎月? 身に覚えがない。

もしかして、有料サービスを利用したままになっている?

ヤフーのプレミアム会員代ではなかった

以前ヤフオク出品のためにプレミアムに入ったことはあったが、それも一時的なものですぐに退会したはず。

それが退会できていなかった?

ログインしてみるが・・・

未登録だ。

つーかプレミアム会員代、月額462円だから金額が違う。

じゃあ390円って何だ?

とりあえず「ヤフー(カ」ってのが気味悪いな。

「ヤフー(カ 請求」でgoogle検索すると「Yahoo!ウォレットヘルプ」が出てくる。

はい、「ヤフー(カ」の請求を止めたいです。見てみよ。

Yahoo!ウォレットヘルプ – 「AP(ヤフー(カ」の請求を止めたい

Yahoo! BBを契約中ですか?

いいえ。契約したことないし。

「契約したことはない」を選ぶと

Yahoo! JAPANの有料サービス(Yahoo!プレミアムなど)を利用している可能性があります。

だからプレミアム入ってないってば。

参照情報を見てみるか。

Yahoo!ウォレットヘルプ – 有料サービスの利用を停止したい(Yahoo! JAPAN IDを忘れた)

面倒だが申請してみると、メールが返ってきた。

いつもYahoo! JAPANをご利用いただきありがとうございます。

お客様より承りましたYahoo! JAPAN有料サービス利用停止手続きの申請について
ご連絡いたします。

お客様に申請いただいた情報と、ウォレットのご本人様登録情報が一致しておりました
下記Yahoo! JAPAN ID(以下、Y!ID)の状況は以下のとおりです。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■
Yahoo! JAPAN ID: ○○○○○○○○○
有料サービス利用停止手続き結果:対象となる有料サービス利用はございません

<有料サービス利用について心当たりのあるお客様へ>
上記以外のY!IDにて有料サービスを利用されている可能性がございます。
手続き結果はY!IDごとに通知しておりますので、他にメールが届いていないか
ご確認をお願いします。
■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ますますわからん。
ここまでやって答えに辿り着けないとはどういうことだ。

似たような問題の記事を見つける

公式のヘルプはあてにならん。

さっきの検索結果をもっと探すとそれらしい記事がある。

毎月、口座からAP(ヤフー(カの名目で390円が2回引き落とされています。これ…

しかし、これだと解決したのかどうかよくわからんな。

ベストアンサーの奴も俺が見た公式ヘルプ貼りつけてるだけだし、

電話対応を望むのは無理でしょうね。
もし電話対応が可能であれば
参加者の中にはヘルプもよく読まず
ちょっとした事で電話する人もいると思います。

って言ってる人いるけど・・・。

ヘルプが役に立たんから困ってるんだよ。

そもそも電話対応されないってなぜ断言できる?

そのまま下にスクロールしていくと・・・

知恵袋に同じ質問がたくさんあった

なんだ、いっぱいあるじゃん。

ひょっとして割と大勢の人が困っている話なのか?

片っ端からみていくか。

APヤフー(カ という項目で 毎月 390円 銀行から 引き落とされるのですが 全く 身に覚えがありません。

ベストアンサー:

ヤフー社のサービスを利用していませんか?
http://premium.yahoo.co.jp

知恵袋ってこんな適当な奴でもカテゴリマスターになれんのな。

ヤフージャパンより390円の請求が止まらない!!

回答が的外れ。

毎月390円のヤフーからクレジット請求がきます。

ベストアンサーが

Yahoo!プレミアムの料金です。

いや、絶対違うからな。

で、あれこれ見ていくと・・・。

ようやく知恵袋で役に立ちそうな質問を発見

APヤフー(カという項目で 私自身の口座から 毎月390円 身に覚えのない引き落としが あります。

月額390円はプレミアム会員費ではありません。
引き落としが「APヤフー(カ」の場合は、通信関連の料金だと思われます。

よくあるのが「Yahoo! BB for Mobile」ですね。
これのスタンダードが月額362円(税込390円)です。

なるほど。金額だけ見れば「Yahoo! BB for Mobile」が正解のようだ。

しかし身に覚えがな・・・

初めの無料期間が過ぎて、課金が始まったのでしょう。
ソフトバンクとの契約時にオプションとしてつけられていることが多いので、
プロバイダ契約かスマホ契約をよく確認してみてください。

・・・ソフトバンク?

確かに俺は格安スマホにする前、ソフトバンク契約のiPhoneを使っていた。

しかしソフトバンクとYahooに何の関係が・・・?

【情弱速報】俺氏、ヤフーとソフトバンクの関係を初めて知る

ヤフー (企業) – Wikipedia

ヤフー株式会社は、Yahoo!の日本法人だが、筆頭株主はソフトバンクであり、またソフトバンクの連結子会社である。

 

“Yahoo!”の商標は、その知名度から提携等の形で、ソフトバンクグループ関連のブロードバンドサービス(Yahoo! BB)、ソフトバンクモバイルのIP接続サービス名(Yahoo!ケータイ)などに使われている。

ナ ナンダッテー!!
Ω ΩΩ

提携関係にあったのか!!

今まで意識してなかったから全然知らなかった!!!

我ながらあまりの情弱ぶりに呆れてしまった。

やっぱりこの件もソフトバンクが諸悪の根源だった

毎月カード会社の明細に心当たりのない「ヤフージャパン」¥390の引き落としがあります。

という知恵袋のベストアンサーを見ると・・・

YahooBBとか契約されていませんか?

スマートホン(ソフトバンク)のオプションで、公衆Wifiが無料となるサービス。
ソフトバンクの契約書にはこのようなオプション契約は含まれておらず、電話契約時に紛れ込んだ・・・といったような方もいらっしゃいます。

 

プレミアム会員を削除したものの、ヤフージャパンから毎月同じ金額の引き落としがあり自身で調べた結果、プレミアム会員を削除してもこのセキュリティーのオプションだけは生きている状態で、プレミアム会員でなくなったため、無料が有料となってその料金が引き落とされていたのです。

 

普通に考えれば、プレミアム会員特典のオプションは、プレミアム会員を削除することで消滅すると思いますよね?
しかしプレミアム会員でなくなった途端、有料でくっついてきたわけです!w

いや~~~~~~~

ソフトバンク先生。

卑怯ですわぁ・・・( ⌒,_ゝ⌒)

そういうことだったのね。

公衆Wifi無料サービスだと~~?

ソフトバンクと契約した時、そういうのが勝手についてくるような説明があったのか、利用規約にチョロっと書いてあったのか。

今となってはわからない。

俺の性格上、そういうオプションは「一切要らない!」って突っぱねていたとは思うが・・・。

とりあえずプレミアム会員でないのにプレミアム特典の請求が続行するっておかしくないですか?

とにかく早く解約したいので電話してみた

相手の素性がわかった。善は急げだ。

「Yahoo! BB for Mobile」を解約しよう。

番号はここにあるのかな。

Yahoo! BB for Mobile – インターネット – SoftBank

解約・キャンセルについて>解約をしたい へ進む。

「Webで確認する」「電話で問い合わせる」とあるがかけてしまおう。

あった。これだ。

186-0120-965-343

これで解約できるぞ。

自動音声が流れる。

契約内容の確認や変更の手続き:1

サービスのご解約:2

パソコンの設定:3

お出かけアクセス・ダイヤルアップ:4

料金に関する問い合わせ:5

 

解約したいので「2」を選択。

 

Yahoo! BB for Mobileの解約の手続き:1

各種サービスについて契約内容の確認や契約の手続き:2

メニューを選び直し直す場合:0

 

まだあるのか。解約したいので「1」を選択。

 

「Yahoo! BB for Mobileの解約メニューです。

ご案内のためお客様情報を確認したいので利用中の携帯電話番号や登録している固定電話番号を入力して下さい」

と言われる。

 

個人を特定するためには仕方ないね。

携帯電話番号を入力、と。

 

よろしければ:1

もう一度入力:5

 

これで終わりかな?と思っていたら・・・

 

「カスタマーIDの下4桁を入力して下さい。

カスタマーIDはご契約時にお送りした書面やメールなどに記載されている”20”から始まる14ケタの番号です。

わからない場合は、米印を4回続けて入力して下さい。」

 

おいおい、なんか面倒なこと言ってきたぞ。

カスタマーID?

こっちはようやくソフトバンクの2年縛りを解約した喜びで必要なもの全部処分した後なんですけど~~?

わからなくても米印でいいって言ってるから「****」入れたら何とかなるだろ。

 

よろしければ:1

もう一度入力:5

 

よし、これで繋がるかな~。

 

「入力内容に誤りがあります。入力桁数や番号をご確認ください。

ご利用中の電話番号を入力して下さい。」

 

 

いやいや、何が間違ってるっていうんだ。

Yahoo! BB for Mobileを解約したいからそのルートで進んできたんだよ。

大体カスタマーIDがいちいち必要なのも意味わからんしな。

電話番号と生年月日で個人と紐付けできるだろ。

しかもカスタマーIDわからなくてもいいって言ってるからそうしたのに。

 

もう一度最初からやってみる。

 

が・・・・・
駄目っ・・・・・!

何度やっても駄目っ・・・・・!

 

 

いや待て待て。
落ち着いてよく考えよう。

相手はあのソフトバンクだ。

これは罠かもしれない。

解約したい人が通るであろうルートをグルグル回らせて精神的に疲弊させ、解約を諦めさせようとしているのかもしれない。
となると、最初の5択の所で既に間違っていたのではないか?

そう思って、心を折られながら順番に試してみた結果、正解がわかった。

料金に関する問い合わせ:5
これだ。

「オペレーターにお繋ぎします」。

一発で繋がった。
ユーザーIDも何も要らない。
やっと、自動音声ではなく俺の言葉を理解できる人間が現れてくれた。
その時のやり取りはこんな感じだ。
———————————————————————————–

「毎月390円ずつ引き落とされているんですけど」
オペレーター
「あぁ、その件ですね。(似たような案件を何度も処理してきた様子)」
「ご本人様かどうか確認します。」

「(確か名前と電話番号と生年月日辺りを答えたはず。うろ覚えで申し訳ないが、少なくともカスタマーIDは聞かれなかった)」
オペレーター
「登録の確認ができました」

「(やっぱ登録されてんじゃん)」
オペレーター
「解約通知を書面で送りたいのですが、ご住所はご契約時の○○でよろしいですか?」

「今はそこから住所が変わっているんですよ」
オペレーター
「ではSMSで通知をお送りします」

「(本当に送ってくるのかな・・・)」
———————————————————————————–
少し不安だったが、数日後。
遂に・・・

解約を受け付けてくれた。

そもそも何でこっちがこんな苦労しなきゃならないのか?

終わってみたら気持ちが落ち着いた・・・
と同時に、段々バカらしくなってきた。
なぜ俺が、金を勝手に盗られ続けた上にこんな面倒をかけさせられないといけないのか。
俺が悪いのか?
プレミアム特典は解約した状態なのに、公衆Wifi無料サービスなんてものだけを個別に解約しないといけない。
そんなこと、どこに書いてるんですか?
契約書の隅っこに3ptぐらいの文字で書いてたんですか?
だったら100億万歩譲ってそちらの勝ちでいいでしょう。
月々390円を1年以上盗られ続けていたのかもしれんが、気づけなかった俺がマヌケだと言うんでしょう、ソフトバンク様としては。

でもな、気づいた場合はすぐに解約させて下さいよ。
何なの、「サービスの解約」ってメニューを進んだら自動音声で「おまえが間違っている」と言うだけで解約できないようになっていて、「料金の問い合わせ」を選んだらオペレーターに繋がるって、どういうことなの?

俺には「普通の人間が選びそうな選択肢では正解に辿り着けないようにするけど、一応正解は用意してあるから詐欺ではない」と言い張っているようにしか見えない。

もっとシンプルに例えましょうか。

ある日、顔だけ知っているヤツが俺の財布から勝手に小銭を抜き取っていることに気がついた。
問いただすと「そういう契約だから、これまでも毎月受け取ってきた」と言う。
でも俺はこいつとそんな契約を結んだ覚えはない。
「何の契約だ?」と聞くと「自分で調べろ」と言う。
で、苦労して調べて「わかったぞ、○○の契約を結んだことにしていたんだな?」と確かめると「その通りだ」と認めて徴収を止めた。

ふざけた野郎ですよね。
でもこんなおかしなことを東証一部上場のソフトバンクグループ(9984)とヤフー株式会社(4689)が結託してやってるんですよ。
ちょっと姑息すぎませんかね。

解決に至るまでの過程をフローチャートで説明します

さて、ゴチャゴチャ書き散らかしてきたので一旦整理しよう。
俺が解決に至るまでのプロセスを図にしてみたので見て下さい。

この図を見ると、ソフトバンクがYahoo! BB for Mobileを簡単に解約できないような罠を2つ仕掛けていることがわかります。

第1の罠:「390円の正体がYahoo! BB for Mobile」という情報に辿り着きにくくしている

まず、何か料金が発生しているのなら有料サービスを利用しているのかな?

プレミアム会員の料金かな?と考えます。
しかしログインしてもプレミアム会員ではないと出ます。
次に、検索に慣れていない人なら普通はYahooの公式ヘルプを見ますよね。
俺もとりあえずそうしました。
すると、Yahoo!ウォレットヘルプに「ヤフー(カの請求を止めたい」というドンピシャの質問があるのでそれを見ます。
ここで「Yahoo!BBを契約しているか?」と質問されますが、こっちはまだ390円の正体がわかっていないので「いいえ」を選んでしまう訳です。
これで正解から遠のき、向こうの思うツボとなります。
あとは「プレミアム会員じゃないの~?w」「他に有料サービス使ってるんじゃないの~?w」という風にごまかせばOK。
特に、「有料サービス利用停止フォーム」から申請する場合は、「この手続きからはYahoo!BBは解約できません」と明記されているので、当然申請しても「(Yahoo!BB以外の)有料サービスは利用してないね。おかしいね(笑)」と回答されるだけなのです。
ここで意味がわからずにくじける人も多かったのではないでしょうか。

第2の罠:「Yahoo! BB for Mobile」を電話で解約しにくくしている

これは『とにかく早く解約したいので電話してみた』の所に書きましたね。
解約したいから「サービスの解約」を選んでいるのに、カスタマーIDが要るぞ、それをスキップできるけど入力内容が間違っているぞ、と何度もやり直しをさせ、客に「自分が間違っているのかな?」と思わせ精神を疲弊させる地獄ループ。
ひょっとしたら解約後でもカスタマーIDを問い合わせてそれを入力すればいけたかもしれんが、「米印4つでもOK」っつってんのにそれがダメだと言うのがマジで意味わからん。
まさか「料金に関する問い合わせ」が正解だなんて、普通わかるわけないですよね。
しかも5番目に設定しているのが実に嫌らしい。

どうでしょう、この2つの罠で何度もグルグルと回されて
「なんで高々390円ごときでこんな苦労しなきゃいけないんだ・・・」
「自分の調べ方がマズかったのかな・・・」
「ストレスがたまるし大金でもないから月390円ぐらいだったら別にいいかな・・・」
と諦めてしまう人、いると思います。
これこそがまさにソフトバンクの狙いだと俺は思います。

 

孫正義さん、こんな姑息な小銭集めをヤフーにやらせるのを止めさせて下さい

孫社長は2016年にアメリカに5兆円以上投資する だとかロシアのプーチン大統領から投資を頼まれたとかでニュースになっていましたね。

いやぁ、景気が良くて結構なことですね。
そんなに儲かってるのなら、クッソくだらない詐欺みたいな小銭集めやめてもらえます?
するとこんな答えが返ってきそうですね。
「ハハハ、そんな小さな金額を一部の情弱日本人からかき集めたぐらいじゃ、大した資金にはならないよ」
だったら尚の事やめてもらえます?
あなたのグループに客として少し関わったせいで凄いストレス受けたんですよ。

他にも調べたらソフトバンクの詐欺商法なんて腐るほど出てくるけど、

・嫌がらせみたいなやり方で他人の資産を奪う(※WELQ問題)
・見つかるまで止めない。見つかっても責任者がまともに謝らない。
・球団を持っている

って所、すご~~~くDeNAと似てますね。
だから何って訳じゃないけど。
球団持ってんのがそんなに偉いのかね。
孫正義社長には一度、球団を手放すような痛い目に遭って、無茶苦茶精神的ストレスを味わって欲しいですね。
そしてストレスで髪の毛が5兆本ほど抜けて欲しい。

 

今回の俺の反省点

この件で俺のどこが悪かったのか。

ソフトバンクとヤフーの繋がりを認識していなかった

これは完全に俺が情弱だった。ソフトバンクの子分と知っていれば、もっと疑い深い姿勢で調べていた。

「390円 ヤフー」といった具体的なキーワードで検索すべきだった

ヤフーの公式ヘルプなんかに頼らず、個人のブログなどからも情報を得ようとすればよかった。ヤフーの問題をヤフー知恵袋で調べていたのも何ともマヌケな話だ。

「Yahoo! BB for Mobile」が原因とわかった時点でWebから解約しようとすればよかった

上のフローチャートにさりげなく書いたけど俺は試せていません。
こちらのブログ(http://aoyamajisyo.blogspot.jp/2016/01/390.html)に書いてある方法だと、「登録情報ページ」からYahoo! BB for Mobileの契約状況が確認できるそうです。
良かったら試してみて下さい。
万が一、「契約していないよ」みたいなふざけた事が書かれていても諦めず、この記事で示した電話の解約方法に進んで下さいね。

ソフトバンクと契約すべきではなかった

こう突っ込まれるとぐうの音も出ない。おっしゃる通り。ソフトバンクがどういう会社かをわかっていたらそもそも契約なんてすべきではなかったのだ。
誰かが「ソフトバンクを携帯電話会社と思っている人が多くて笑う。あれは客のことなんて一切考えていない、ただの投資会社だよ」と言っていたが、本当にそういう認識をずっと前から持っておくべきだったんだよな。

 

まとめ:ヤフーから毎月390円ずつ盗まれるのを止める方法

ではまとめに入ろう。ヤフーから毎月390円ずつ盗まれるのを止めるにはどうすればよいか。

  1. 「Yahoo! BB for Mobile」による課金が原因の可能性が高いのでこれを解約しましょう。
  2. 解約は電話で行うのが手っ取り早いです。「186-0120-965-343」をダイヤルして下さい。ただし夜間(19時~10時)はオペレーターがいないと思われますので、10~19時の間にかけましょう。
  3. 解約するためのメニューが5個提示されますが、「2」の「サービスの解約」ではなく「5」の「料金のお問い合わせ」を選びましょう。オペレーターに直接繋がります。
  4. 事情を説明すれば本人確認の後、解約手続きを取ってくれます。書面で通知を送ることもできるそうですが、面倒くさいのでさっさとSMSで連絡してもらいましょう。

(おまけ)
俺の知り合いで1人、全く同じ問題に遭遇した奴がいるんですが、「ソフトバンクショップに直接行ってYahoo! BB for Mobileを解約してもらった」と言っていたので、それも有効だと思います。

これでこの話はおしまいです。
最初から最後まで読んで下さった方も、いきなり最後まですっ飛ばした方もありがとうございました。