除草剤のラウンドアップを使わないで雑草を枯らす方法

メンテナンス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

我が家の庭はそんなに広くないので防草シートの上に人工芝を打ち付けています。

定期的に刈る必要もないし見栄えもいいし、何より雑草が生えにくいので気にいっています。

とはいっても、やはりわずかな隙間の光を得て生えてくる連中はいます。

どこから種子が飛んで来るんでしょうね。

少し前までは雑草にはラウンドアップという除草剤を使っていました。

アレはマジで効きます。

ぶっかけて2週間もすれば枯れ草になっているのでメチャ助かってたんですよね。

ただ、最近2018年の夏にこんなニュースを見かけまして。

除草剤で末期がんに、米裁判 モンサントに約320億円の支払い命じる陪審評決

訴訟を起こしているのはグラウンドキーパーの方なので、業務として毎日浴びるほど使っていたのでしょう。

仕事で草刈りをしない我々がそこまで恐れる話ではありません。

ただ草を枯らす成分が入っているのは事実だし、わざわざ人体に影響のある除草剤は使わないに越したことはないな、と考えました。

(ご近所さんから嫌がられるかもしれませんし・・・)

でもいちいち手で草を引っこ抜くのは面倒なので放置していたら室外機近くにもっさり生えていました。

そこで除草剤を使わずに雑草を枯らす方法はないものか?と人に聞いてみたところ「熱湯をかければいい」という答えが。

なるほど、確かに沸騰したお湯は自然界には存在しません。

そんなエネルギーで細胞を破壊されたらいくら雑草といえども死滅してくれるはずです。

さっそくティファールで湯を沸かし、ぶっかけました。

みるみるうちに葉っぱはしなびていき・・・こうなりました。

ゆでたホウレンソウみたいですね。

一応葉と茎と根元にもかけてみたので、割とダメージは与えられたと思います。

 

~2週間後~

そこには雑草の変わり果てた姿が・・・!

葉が変色して枯れています。

ちなみに、砂利のある場所にもこんな感じで雑草が生えていたので試しに左の草だけ熱湯をかけてみました。

2週間後、ほぼ消滅していました。

砂利の下には防草シートを敷いているので、その下の根まで熱湯がしみ込んでくれたんでしょうか。

 

何にせよ、除草剤を使わなくても雑草を枯らせることがわかりました。

薬剤を使うのが心配な人は試してみて下さい。

火傷にはご注意を。